実はいろいろあるのぼりの形を活用して集客アップ

のぼりというと決まった大きさや形のものしかないと思われがちですが、実は様々な形ののぼりがあります。

いろいろな形ののぼりをご紹介しますので、のぼりの制作を考えている人は参考にしてください。

【のぼりの形】

のぼりには特殊形状というものがあり、通常ののぼりとは違うものがあります。

特殊形状のぼりには、特大のぼり、スウィングバナー、スタイリッシュバナー、ブレードバナーがあります。

特大のぼりは通常ののぼりよりもかなり大きいため、大きな沿線道路沿いなどに立てるのにおすすめです。

スウィングバナー、スタイリッシュバナー、ブレードバナーは形がユニークなもので、今までののぼりとは違います。

【形が違うとどんな効果がある?】

通常ののぼりと違う形ののぼりだと、どんな効果があるのでしょうか。

決まった形ののぼりだと、それほど気にも留めなかったものが形が変わっているとそれだけで「あれは何?」と気になりますよね。

それだけで宣伝効果がアップします。

のぼりの形が変わっていると注目度も大きく違ってくるのです。

【用途に合わせて製作してもらえる】

最近ののぼり製作会社では、用途に合わせて様々な形ののぼりを作っています。

形が特殊形状の場合、料金も多少違いますので確認するようにしましょう。

また、特殊形状ののぼりの制作を行っていない会社もありますので、事前に確認しておくようにしましょう。

個性的なのぼりは販促効果も高まります。

まずは見積もりしてもらい、予算に合わせて作るようにしましょう。